東京熱 TOKYO-HOT  >  スポンサー広告★ 撮りおろし徹底陵辱ビデオ >  素人読者モデル残虐汁餌食 - 滝川京子
  東京熱 スポンサー広告 

 東京熱 TOKYO-HOT - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月10日 [23:59]  東京熱 ★ 撮りおろし徹底陵辱ビデオ 

 東京熱 TOKYO-HOT - 素人読者モデル残虐汁餌食 - 滝川京子


無料サンプルはこちらからどうぞ!
 ※ 15 トークン
 ※ 74 分 : 1.93 GB


★ 素人読者モデル残虐汁餌食

   -- 滝川京子 --


撮りおろし新作-生姦・中出し・完全無修正
読者モデルクスコ・膣内撮影・陵辱玩具

 木村の毒牙にカカッタ滝川京子は普段は学生で読者モデル、スレンダーで抜群のスタイルは超極上。それに加えてAV出演はおろか人前で裸を晒したこともないド素人。極上モデルの登場に私の我慢汁もいつもの数倍滲み出しています。
 最初は簡単なインタビューから始まり一気に酷い極悪プレイへ。最後は興奮したスタッフ達がひたすら陵辱します。

  08-10-2007 まで 10 トークン 掲載作品!
 まずはビキニ姿でインタビュー。エッチな質問に恥ずかしそうに答え、淫語を無理矢理言わせようとすると、目線が泳ぎしどろもどろに答えるシーンは非常に初々しく興奮します。オナニーを強要されても恥ずかしさと緊張からか本気になれません。インタビュアーの男がローターでクリトリスをグリグリ。クリ豆を無理矢理剥かれオマンコにもローターを差し込まれ喘ぎ声が次第に大きくなります。

 続いて指マン。人前でイカされる恥辱プレイの後にフェラ。仁王立ちフェラで亀頭の先からタマまで丁寧な舌使い。カメラ目線の舐めはこれまた非常に興奮します。スケベな音を発し涎を垂らしながら懸命にしゃぶる姿も最高。

 続いて2人の男が登場しM字開脚で肉ビラを菜箸で摘まれ指マン。オマンコは直ぐに愛液を滴らせる。次にイボイボ付き小型ローター2個でオマンコとクリトリスを同時に刺激。さらにバックスタイルでバイブ責め。クリトリスとオマンコを執拗に刺激され愛液が大量噴出。続いてソファーの上で大開脚。指マンされながら電動アンマ器で悶絶。全身をガタガタと痙攣しイカされる。人前で2度もイク痴態を晒した京子はグッタリ。直ぐにオマンコに試験管を挿入されイッた直後の膣壁を晒される。続いてクスコ挿入で子宮口まで晒される。

 本番は立ちバックで生姦。騎乗位、背面騎乗位と進むとオマンコから白濁した愛液を噴出。激しいプレイの連続に京子の表情は虚ろ。バック、正常位、屈曲位と激しくピストン開始。屈曲位で生中出しの直前に妊娠を気にしてか激しく抵抗するが男はお構い無しにザーメンを膣奥まで注入して京子に厳しさを教える。

 続いてRQの衣装に着替えた京子に3人の男が乱交&輪姦を開始。3人強制フェラの後に3人でオマンコ具合を試し始める。正常位、屈曲位、騎乗位、背面騎乗位と淫語を言わされながら生ハメ。中出しに抵抗するも1本目がバックで膣内ザーメン放出。直ぐに2本目が正常位で中出し。3本目が背面騎乗位で膣内に中出し強行。射精後一度抜かれたチンポを再度差し込まれ激しいピストン。残りのザーメンを全て絞り出されると京子は本気で嫌がる。

 次に連続中出しでぐったりする京子をマンぐりポーズで固定し強制流し込みプレイ。合計5人分のザーメンがパックリと拡げられたオマンコに次々と放出される。続いて京子は開脚ポーズ。そのオマンコに射精直前のチンポが次々と刺し込まれ膣内で暴発。途中食器用トレイの上にオマンコから大量のザーメンを強制排泄させた後ぶっこみ再開。合計6人が膣内にザーメン注入。鬼畜プレイの極致だ。直後ドロドロ状態の股間に2人がザーメン放出。射精後のチンポをオマンコに擦り付ける。

 最後はトレイに排泄させられたザーメンを綺麗な髪の毛に無理矢理擦り付けられる屈辱プレイ。まるでザーメンリンスだ。

 雑誌モデルの数十倍ギャラに釣られて出演した京子だがオチはザーメンの量が数十倍になっただけ。読者モデルの京子が生姦でワンランク上のモデルに成長しました。その後さらなるランクアップのため生ハメ生中出しを繰り返す京子ですが気が付くと膣壷はザーメンで汚濁しモデルから一転ただの公衆便所に成り果てていく事でしょう。



Add to Google




SEO対策:東京  SEO対策:

SEO対策:TOKYO

SEO対策:動画

SEO対策:ビデオ

SEO対策:画像

SEO対策:写真

SEO対策:

  • seo



powered by Buzzurl

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。